帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

梅に鶯文様 日本刺繍 紬 名古屋帯 

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

梅に鶯文様 日本刺繍 紬 名古屋帯 

梅に鶯文様 日本刺繍 紬 名古屋帯 

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細

さらりとして、張りのある中厚手の紬地の帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て直ししました。

濃藍色の地に、梅に鶯の絵図が手刺繍であらわされています。

寒い季節に春を告げるように咲く梅と、 春を迎えて喜ぶように清らかな声で鳴く鶯との組み合わせは 「松に鶴」や「竹に虎」のように自然の調和の美を表現した組み合わせとして、 古くから日本画や調度品などにあらわされてきました。

黒色がミックスされた濃藍色の地にあらわされた梅と鶯の絵図は 凛と咲く梅の可憐なかわいらしさと、枝にとまって遠くまで声を響かせる鶯の懸命なかわいらしさが巧みに表現されています。

ざっくりとした紬地に、艶のある日本刺繍の陰影が美しく、品の良い華やかさが感じられます。

存在感のある帯は紬や小紋などさまざまなお着物に合わせて、 長く飽きずにお楽しみいただけるでしょう。

※お太鼓裏地は黒色の絹紬を合わせました。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。

生地の状態 前柄部分の梅の刺繍に少しスレがあり、少し薄くなっています。そのほかは良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(洗い張り済みです。)
お太鼓巾 8寸(30.3cm)
前巾 4寸1分(15.5cm)
長さ 9尺8寸(371.2cm)
柄行き ポイント柄(お太鼓と前に柄)
商品番号 HOH-2312-152


ページトップへ