帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

蔦に胡蝶文様 緞子織り 名古屋帯

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

蔦に胡蝶文様 緞子織り 名古屋帯

蔦に胡蝶文様 緞子織り 名古屋帯

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細

明治時代頃につくられた、滑らかでしなやかな張りをもつ、上質な緞子織りの丸帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

沈んだ白橡(しろつるばみ)色の地に、蔦と胡蝶の文様が丹念に織り出されています。

ゆれるような曲線であらわされた蔦と、曲線に合わせて配された胡蝶の意匠からは職人の高度な技が窺えます。

光の加減で陰影が生じ、鈍い輝きを放つ胡蝶の絵図は絹糸の艶めきと相まって幻想的な美しさが感じられます。

沈んだ白橡色の地に象牙色、銀鼠色、黒鳶色といったシックな色合いがモダンで、 控えめな華やぎと気品が感じられます。

流行に左右されないお色柄はさまざまなお着物を品よく引き立てて、長く飽きずにご着用いただけるでしょう。

※お太鼓裏地には細かな縞が織り出された焦茶色の絹布を合わせました。

こちらのお品はInstagramでもご紹介しております。

●お薦めのシーン : お茶席、気さくなパーティー、美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 良く見ると小さな黄変が見受けられますが、おおむね良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(洗い張り済みです。)
8寸2分(31.1cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-2201-001


ページトップへ