帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

南部古代型染め 菊唐草文様 名古屋帯

価格: ¥45,000 (税込 ¥49,500)
[ポイント還元 4,950ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

南部古代型染め 菊唐草文様 名古屋帯

南部古代型染め 菊唐草文様 名古屋帯

価格: ¥45,000 (税込 ¥49,500)
[ポイント還元 4,950ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細 さらりとして張りをもつ若干厚手のしっかりとした質感の木綿地の帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て直ししました。

南部古代染めは、岩手県で遠い昔から受け継がれてきた技法で制作された伝統的な型染めで、 その意匠には南部藩(盛岡藩)の時代に武家の間で伝えられた文様が用いられています。

こちらの名古屋帯は沈んだ真赭(まそほ)色の地に、白色と赤銅色、深紫色で 菊唐草文様が染めあらわされています。

美しい型染めを用いて染められた型染めからは、 伝統文様の品の良さと力強さが感じられます。

しっかりとした木綿地の風合いも良く、 シンプルなお色柄はさまざまなお着物と合わせやすく、 長くご愛用いただけるでしょう。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 着用時に隠れる部分の所々に茶色の色移りが見受けられますが、おおむね良好です。
素材:表地 木綿(洗い張り済みです。)
素材:裏地 木綿(表地と同じです。、三角端と手先手前部分のみに木綿別布を使用)
お太鼓巾 8寸(30.4cm)
前巾 4寸1分(15.5cm)
長さ 9尺7寸(367.4cm)
柄行き 六通柄
商品番号 HOH-2008-085


ページトップへ