帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

黒色地 縞にねじり菊文様 塩沢お召し 単衣

価格: ¥57,000 (税込 ¥62,700)
[ポイント還元 6,270ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

黒色地 縞にねじり菊文様 塩沢お召し 単衣

黒色地 縞にねじり菊文様 塩沢お召し 単衣

価格: ¥57,000 (税込 ¥62,700)
[ポイント還元 6,270ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

●こちらの商品はただいま雑誌撮影のため貸出中です。
ご要望の方は恐れ入りますがお問い合わせください。

○写真は左から全体、アップ、裾です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクル
詳細

上質な絹織物の産地として知られる新潟県の塩沢地方で織り上げられた塩沢お召しの単衣です。

塩沢お召しは、緯糸(よこいと)に強い撚りを掛けた生糸を用いることで生地に細かな「シボ」を生じさせた先染めの絹織物です。

さらりとした肌触りと上質な絹糸の風合いは昔から評判が良く、江戸時代のころには献上品としても織られていました。

こちらは、黒色の地に灰青色の糸で織り出された縞文の所々にねじり菊文様が黒色であらわされた塩沢お召しです。

塩沢お召しならではのシボの凹凸がシンプルな意匠に奥行きをもたらしていて、高級感が漂います。

シックでモダンな色合いにねじり菊が洒落た趣きで、さまざま帯が合わせやすく、長く飽きずに重宝いただけるでしょう。

※裾除けが付いています。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、気さくなパーティ、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 5月上旬~6月下旬、 9月上旬~11月上旬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 良好です。
素材
身丈(※肩から測っています。) 4尺1寸5分(157.2cm){ 身丈1寸4分(5.3cm)だせます。}
1尺6寸2分(61.4cm){ 裄1寸5分(5.7cm)だせます。}
袖丈 1尺2寸(45.5cm){ 袖丈1寸5分(5.7cm)だせます。}
前巾 6寸(22.7cm){ 前巾1寸(3.8cm)だせます。}
後巾 7寸(26.5cm)
商品番号 HKI-2309-030


ページトップへ