帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

竹に福良雀文様 型染め 名古屋帯

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

竹に福良雀文様  型染め 名古屋帯

竹に福良雀文様 型染め 名古屋帯

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 オリジナル
詳細

明治~大正時代頃につくられた、さらりとした地風をシボの大きな絹縮緬を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

竹に福良雀文様が型染めであらわされています。

福良雀は、お米を食べてふっくらと太った雀や、寒さから身を守るためまるく膨らんだ雀の姿を意匠化したもので、吉祥文様とされています。

こちらは福良雀の中に亀甲や笹などが配されていて、さらに縁起の良い意匠となっています。

格子縞があらわされた竹や雪輪のようにデザインされた羽など、だいたんな中にも繊細さが感じられる絵図からは作り手の技とこだわりがうかがえます。

瑠璃色の地に、若芽色の竹、赤朽葉色の羽など、鮮やかですがこっくりとして深みのある色調も美しく、目を引きます。

紬や小紋などさまざまなお着物に映えそうなお色柄で、長く飽きずにご愛用いただけるでしょう。

こちらのお品はInstagramでもご紹介しております。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 おおむね良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。)
8寸2分(31.1cm)
長さ 9尺8寸(371.2cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-2212-152


ページトップへ