帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

立涌の地紋に菊文様 型染め 名古屋帯 

価格: ¥70,000 (税込 ¥77,000)
[ポイント還元 7,700ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

立涌の地紋に菊文様 型染め 名古屋帯

立涌の地紋に菊文様 型染め 名古屋帯 

価格: ¥70,000 (税込 ¥77,000)
[ポイント還元 7,700ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 オリジナル
詳細

明治時代~大正時代につくられた、さらりとして滑らかな地風をもつ紋錦紗縮緬を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

海松立涌文様が織り出された柳色の地に、菊文様が型染めであらわされています。

のびやかで繊細な菊の絵図は 野原や庭などで生き生きと咲き誇る菊のかわいらしい姿が 巧みに表現されていて、職人の高度な技がうかがえます。

光の加減で浮き沈みする海松立涌の地紋も気品があり、 意匠の魅力を引き立てています。

沈んだ柳色に鉄紺色、萌葱色、葡萄色といったアンティークならではの艶のある色合いも美しく、 目を引きます。

品の良い華やかさのある意匠はさまざまなお着物に映えそうで、長く重宝いただけるでしょう。

こちらのお品はInstagramでもご紹介しております。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 秋~初冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。

生地の状態 よくみると若干の黄変が見受けられますが、おおむね良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。)
8寸2分(31.1cm)
長さ 9尺8寸(371.2cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-2208-102


ページトップへ