帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

襷(たすき)に宝尽くし文様 型染め 麻 名古屋帯 

価格: ¥54,000 (税込 ¥59,400)
[ポイント還元 5,940ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

襷(たすき)に宝尽くし文様 型染め 麻 名古屋帯

襷(たすき)に宝尽くし文様 型染め 麻 名古屋帯 

価格: ¥54,000 (税込 ¥59,400)
[ポイント還元 5,940ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 オリジナル
詳細
明治時代ごろにつくられた、さらりとして張りをもつ中厚手の麻生地を洗い張りして、 名古屋帯にお仕立て替えしました。

襷(たすき)に七宝と分銅、小槌、丁子などの宝尽くし文様が型染めであらわされています。

ざっくりとした風合いをもつ麻地に染められた意匠は、不均一な輪郭線に手染めのあじわいが感じられ、 手仕事のあたたかみが意匠に奥行きをもたらしています。

すっきりとした襷(たすき)文様と、大きめでだいたんな宝尽くしの意匠からは幾何学的な面白味が感じられ、洒落た雰囲気が漂います。

勿忘草色(わすれなぐさいろ)地に白色のみのシンプルな色合いもモダンで凛とした趣きで、 麻生地ならではの透明感が涼やかです。

濃いお色目から淡いお色目までさまざまなお着物に合わせやすいお色柄で、長く飽きずにご愛用いただけるでしょう。

こちらのお品はInstagramでもご紹介しております。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 初夏~初秋

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 所々に黄変や色抜け、色褪せが見受けられます。
素材:表地 麻(洗い張り済みです。)
素材:裏地 麻(表地と同じです。)
8寸2分(31.2cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-2207-091

ページトップへ