帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

蕪文様 ろうけつ染め 絽 名古屋帯

価格: ¥35,000 (税込 ¥38,500)
[ポイント還元 3,850ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

蕪文様 ろうけつ染め 絽 名古屋帯

蕪文様 ろうけつ染め 絽 名古屋帯

価格: ¥35,000 (税込 ¥38,500)
[ポイント還元 3,850ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細
さらりとしてコシをもつ中厚手の絹絽が用いられた帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て直ししました。

青磁色の地に、蕪の絵図がろうけつ染めであらわされています。

蕪はその形のかわいらしさや身体に良いことに加えて、 蕪(かぶ)という音から「株が上がる」や「頭(かぶ)になる」に通じるとされ、 縁起物として用いられてきました。

白色に中紅色でほのかに色付けされた蕪の絵図は、採ってきたばかりのような瑞々しさが感じられ、蕪のかわいらしさが巧みに表現されています。

ろうけつ染めならではの手仕事のあたたかみもあり、 シンプルですが風情が感じられます。

青磁色の爽やかな色合いはさまざまなお着物に小粋に合わせやすく、 透け感の少ない絽の生地ですので、長く重宝いただけるでしょう。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 初夏~初秋

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 じっくりみると、端などの若干の色褪せ、全体の所々に薄い黄変が見受けられます。 お太鼓裏地に黄変が見受けられます。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。お太鼓裏地三角部分のみ別布(灰青色の絹絽)です。)
お太鼓巾 8寸(30.3cm)
前巾 4寸1分(15.5cm)
長さ 9尺7寸(367.4cm)
柄行き ポイント柄(お太鼓と前に柄)
商品番号 HOH-2107-087


ページトップへ