カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

団扇に百合と秋草の絵図 型染め 絽 名古屋帯

団扇に百合と秋草の絵図 型染め 絽 名古屋帯

団扇に百合と秋草の絵図 型染め 絽 名古屋帯

価格:

51,000円 (税込 56,100円)

[ポイント還元 5,610ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りして名古屋帯にお仕立て替えしました。
詳細 大正~昭和初期ごろに作られた、さらりとした地風をもつ絹絽の丸帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

百合と菊や桔梗といった秋草と 団扇の絵図が型染めであらわされています。

写実的に陰影があらわされた百合の絵図からは、 だいたんな中にも繊細でみずみずしい花の美しさが感じられます。

団扇や流水などの夏ならではの演出が粋な趣きで、 華やかな花の意匠をきりりと引きしめています。

淡い勿忘草色(わすれなぐさいろ)の地に、 浅紫色、青竹色、淡い鴇色(ときいろ)といった、 透明感のある水彩画のような色合いが涼やかです。

品のよい華やかさが感じられるお色柄で、 透け感があまりないため、麻や絽などの夏のお着物にはもちろん、単衣の木綿や紬などにも合わせやすく、長くご愛用いただけるでしょう。

※お太鼓裏地には、灰青色の絹絽を合わせました。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 初夏~初秋

※こちらと同じ丸帯からお仕立てした、少し意匠がちがう草花文様の帯もご紹介しています。 詳しくは、こちらのページをご覧ください。

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 うっすらとした黄変が全体の所々にみうけられます。着用時に見えない箇所に黄変がみうけられます。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(洗い張り済みです。)
8寸(30.4cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-2006-067


団扇に百合と秋草の絵図 型染め 絽 名古屋帯

価格:

51,000円 (税込 56,100円)

[ポイント還元 5,610ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ