カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

鏡裏(きょうり)文に花唐草文様 型染め 名古屋帯 

鏡裏(きょうり)文に花唐草文様 型染め 名古屋帯 

鏡裏(きょうり)文に花唐草文様 型染め 名古屋帯 

価格:

55,000円 (税込 59,400円)

[ポイント還元 5,940ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 オリジナル
詳細 大正〜昭和初期につくられた、さらりとした地風をもつ絹縮緬を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

地紋がうっすらと織り出された象牙色の地に、鳳凰と龍が配された鏡裏文様と花唐花文様が染めあらわされています。

鏡裏文様とは、正倉院に伝えられた鏡の形や裏の絵柄を参考にして 考えられた文様で、古くから吉祥文様とされてきました。

幾何学的な鏡の形や、オリエンタル調の唐草文様からは異国情緒が感じられ、 和洋折衷で洒脱な雰囲気が漂います。

少しとぼけたような鳳凰の表情がユニークで、 縦縞と、うっすらと地紋が織り出された象牙色の地に、薄浅葱色や藍鼠色、白藍色、赤紅色といった明るい色使いがすっきりとして小粋です。

紬や小紋、木綿のお着物などさまざなお着物に映えそうなお色柄で、 いろいろな場面でお楽しみいただけるでしょう。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春秋冬

○前巾は通常の4寸1分(15.5cm)より少し広めの「巾替え」仕立ての名古屋帯です。

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 おおむね良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。)
お太鼓巾 8寸2分(31.1cm)
前巾 4寸2分(15.9cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-1903-040

鏡裏(きょうり)文に花唐草文様 型染め 名古屋帯 

価格:

55,000円 (税込 59,400円)

[ポイント還元 5,940ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ