カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

波に貝文様 緞子織り 名古屋帯

波に貝文様 緞子織り 名古屋帯

波に貝文様 緞子織り 名古屋帯

価格:

55,000円 (税込 59,400円)

[ポイント還元 5,940ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細 明治〜大正時代につくられた、 滑らかで張りのある上質な緞子織りの帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て直ししました。

緞子織りとは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に違う色の糸を用いて、 緯糸で文様を織りだしだ絹織物です。

光の加減で陰影が生じる緞子織りの生地は、茶人たちに好まれ、 室町時代のころより仕覆(しふく)の生地としても用いられてきました。

こちらは、朽葉色の地に、錆びた金色と柿茶色、鶸色(ひわいろ)といった 同系色の色糸を用いて、 波に貝といった珍しい意匠が織りだされた緞子織りです。

アールデコ調の趣きが感じられる波文様と、幾何学的な貝の文様からは モダンで洒落た趣きが漂います。

緞子織りならではの絹糸の艶も美しく、品の良い華やかさが感じられます。

小紋や色無地、光沢のある紬や結城紬などに合わせていただくと、 普段より格の高い装いがお楽しみいただけます。

季節を問わないお色柄で、長く重宝いただけるでしょう。

お太鼓裏地には花菱文様が織りだされた焦茶色の綸子を合わせました。



●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、気さくなパーティー、お茶席、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(洗い張り済みです。)
お太鼓巾 8寸(30.4cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-1811-162

波に貝文様 緞子織り 名古屋帯

価格:

55,000円 (税込 59,400円)

[ポイント還元 5,940ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ