カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

しょうざん 生紬 江戸鼠色 無地 単衣 【証紙付き】

しょうざん 生紬 江戸鼠色 無地 単衣 【証紙付き】

しょうざん 生紬 江戸鼠色 無地 単衣 【証紙付き】

価格:

120,000円 (税込 132,000円)

[ポイント還元 13,200ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

○写真は左から全体、アップ、裾、証紙です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクル
詳細 深みのある江戸鼠色が美しい、しょうざん製の生紬です。

しょうざんの生紬は、群馬県の赤城山麓で育った春蚕(はるご)の玉繭が用いられています。
春蚕の繭は新芽の桑の葉を食べて育てられもので、
繭の中では最上級といわれ、昔から珍重されてきました。

その玉繭から座繰りで引き出だした糸を精錬するときに、
セリシンをほとんど残した状態にした糸を用いて織り上げられたものが生紬となります。

節のある豊かな表情と、シャリ感をもつ生紬は、独特な風合いがあり、 着るたびに肌に心地よく馴染んできます。

こちらの生紬は、所々に織り出された白い節糸の表情と、 光の加減で陰影がうまれる絹の鈍い光沢感が美しく、気品が感じられます。

さまざまな帯を美しく引き立てていただけそうな
シックな江戸鼠色もモダンな趣きで、長くご愛用いただけるでしょう。

※裾除けが付いています。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、気さくなパーティ、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 5月上旬~6月下旬、 9月上旬~11月上旬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 たいへん良好です。
素材
身丈(※肩から測っています。) 4尺3寸(162.9cm){ 身丈1寸5分(5.7cm)だせます。}
1尺6寸8分(63.6cm){ 裄1寸(3.8cm)だせます。}
袖丈 1尺3寸(49.2cm){ 袖丈1寸2分(4.6cm)だせます。}
前巾 7寸1分(26.9cm){ 前巾7分(2.7cm)だせます。}
後巾 8寸5分(32.2cm)
商品番号 HKI-2006-032


しょうざん 生紬 江戸鼠色 無地 単衣 【証紙付き】

価格:

120,000円 (税込 132,000円)

[ポイント還元 13,200ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ