帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

黒色地 唐花と果物に小鳥文様 型染め 羽織 袷

価格: ¥110,000 (税込 ¥121,000)
[ポイント還元 12,100ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

黒色地 唐花と果物に小鳥文様 型染め 羽織 袷

黒色地 唐花と果物に小鳥文様 型染め 羽織 袷

価格: ¥110,000 (税込 ¥121,000)
[ポイント還元 12,100ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左から全体、アップ、羽裏です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルのお着物を洗い張りしてお仕立て替えしました。(日本仕立て)
詳細

さらりとして軽い中厚手の絹縮緬地の小紋を洗い張りして、袷羽織にお仕立て替えしました。

黒色の地に唐草と果物に鳥文様が型染めであらわされています。

抽象的な葡萄や苺と置き物のようなふっくらとした小鳥の絵図からは、北欧のテキスタイルのような素朴なかわいらしさとともに洒落た趣きが感じられます。

黒色の地に青藤色、千歳緑色、芥子色、白鼠色といったやさしくすっきりとした色調も美しく、所々に色差しされた金彩が品のよい華やかさを添えています。

紬や小紋など、さまざまなお着物に合わせやすいお色柄で、 長く飽きずにご愛用いただけるでしょう。

※羽裏地は、沈んだ珊瑚朱色地と白色の地に帆船や魚、鳥などがあらわされた大正~昭和初期の平織りの絹布を合わせました。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 11月上旬~4月下旬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 たいへん良好です。
素材
身丈 2尺6寸5分(100.4cm){ 身丈5分(1.9cm)だせます。}
1尺8寸2分(68.9cm){ 裄2分(0.7cm)だせます。}
袖丈 1尺2寸8分(48.5cm){ 袖丈2寸(7.6cm)だせます。}
前巾 5寸1分(19.3cm){ 前巾2分(7.6cm)だせます。}
脇のマチ 1寸4分(5.3cm)
後巾 7寸8分(29.6cm)
商品番号 HHA-2202-001


ページトップへ