カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

幾何学文に象とペガサス文様 型染め 名古屋帯

幾何学文に像とペガサス文様 型染め 名古屋帯

幾何学文に象とペガサス文様 型染め 名古屋帯

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 オリジナル
詳細 大正〜昭和初期ごろにつくられた、滑らかでさらりとした地風をもつ平織りの絹布を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て替えしました。

格子や丸文などが配された幾何学文様に、像とペガサスの絵図が染めあらわされています。

アールデコ調の幾何学文様と、花などが飾り付けされた象とペガサスの意匠が空想的で、 絵本の挿絵のような面白味が感じられます。

黒鳶(くろとび)色に柳茶(やなぎちゃ)色、深緑色、焦茶色といったシックな色合いがモダンで、 無国籍な意匠と相まって、洒落た雰囲気が漂います。

さまざまなお着物に映えそうなお色柄で、季節を問わず重宝いただけるでしょう。

※お太鼓に象、前にペガサスがでます。

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。)
8寸2分(31cm)
長さ 9尺8寸(372.4cm)
柄行き 全通柄
商品番号 HOH-1711-167


幾何学文に象とペガサス文様 型染め 名古屋帯

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ