カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

黒色地 格子縞に幾何学文様 花織紬 袷

黒色地 格子縞に幾何学文様 花織紬 袷

黒色地 格子縞に幾何学文様 花織紬 袷

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

○写真は左から全体、アップ、八掛けです。

 
お品ものについて
仕様 リサイクル
詳細 古来より織物の産地として知られる新潟県の十日町でつくられた、草木染めの浮き織り紬の袷です。

沖縄県の絹織物として知られる「花織り」は、 浮き織りであらわされた立体的な文様が花のように美しいとされ、 「花織り」という呼び名が付けられました。

こちらは、新潟県の十日町で同じ浮き織りの技法を用いて織り上げられた花織紬です。

桑茶(くわちゃ)色の格子縞が織り出された黒色の地全体に、 浮織りで小さな四角の幾何学文様が織りあらわされています。

すっきりとした印象の格子縞に、光の加減で陰影が生じる浮織りならではの凹凸が意匠に奥行きをもたらしています。

洗練された雰囲気と、品の良い華やかさが感じられるお着物ですので、 普段着や観劇などさまざまな場面で重宝いただけるでしょう。

八掛けは黄金色地の無地です。

●お薦めのシーン : 観劇や美術鑑賞、パーティ、ご友人とのお食事やお買いものなど

●お薦めの季節 : 春秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 たいへん良好です。(未使用保管品)
素材
身丈(肩から) 4尺2寸(159.1cm){ 身丈2寸(7.6cm)だせます。}
1尺7寸5分(66.3cm){ 裄7分(2.7cm)だせます。}
袖丈 1尺3寸(49.2cm){ 袖丈8分(3.0cm)だせます。}
前巾 6寸(22.7cm){ 前巾4分(1.5cm)だせます。}
後巾 7寸5分(28.4cm)
商品番号 HKI-2002-009
※採寸に関しては、手作業、お仕立ての方法などによって誤差が生じる場合がございます。 あしからずご了承ください。

黒色地 格子縞に幾何学文様 花織紬 袷

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ