カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

結城紬 女郎花(おみなえし)色地 鳥文様の亀甲絣 袷

結城紬 女郎花(おみなえし)色地 鳥文様の亀甲絣 袷

結城紬 女郎花(おみなえし)色地 鳥文様の亀甲絣 袷

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

○写真は左から全体、アップ、八掛けです。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルのお着物を洗い張りしてお仕立て直ししました。(日本仕立てです。)
詳細 茨城県結城市で作られる結城紬は、 江戸時代の頃より最上級の紬として 知られ、1956年には国の重要無形文化財に指定されました。
真綿から撚りだした糸を用いて長い月日をかけ丹念に織られる結城紬は、 ふわっとしてあたたかく、その着心地の良さには定評があります。
こちらは、若草色や枯草色の色糸が織り込まれた、やさしい女郎花色の地の所々に、 蝶のようにもみえる抽象的な鳥文様が微細な亀甲絣で織り出されています。
こちらのような「飛び柄」の結城紬は、織りあげるのにたいへんな手間がかかるため、 現在では少なくなってきています。
さまざまな色糸でぼかし染めのようにあらわされた地色は、 日の光を感じさせ、その中を鳥が翼をふわりと広げて飛んでいるかのようです。
無地感覚でお着物に合わせやすく、品の良い華やかさが感じられるお色柄で、 年令を問わず長く重宝いただけるでしょう。
八掛けは山吹色の無地です。

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。
生地の状態 たいへん良好です。リサイクルのお着物を洗い張りしてお仕立て直ししました。(日本仕立てです。)
素材
身丈 4尺1寸7分(158.5cm){ 身丈はだせません。}
1尺7寸7分(67.3cm){ 裄1寸(3.8cm)だせます。}
袖丈 1尺3寸(49.4cm){ 袖丈8分(2.7cm)だせます。}
前巾 6寸5分(23.6cm){ 前巾8分(2.7cm)だせます。}
後巾 7寸5分(28.5cm)
商品番号 HKI-1501-004


結城紬 女郎花(おみなえし)色地 鳥文様の亀甲絣 袷

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ